The Future of Design Digital Publishing Team

ワークショップについて

Adobe Muse CC 2014

定期的にワークショップを開催しています。訪問ワークショップは2月に実施していますが、同様の方法です。今回は、Adobe Museが、CC 2014にバージョンアップし、ワークショップの要望が来ていましたので開始することになりました(今回はAdobe Museのみ)。


[更新:7月31日]


ワークショップの内容:

受講後すぐに仕事で実践できるように、必須の知識・操作を厳選して、習得項目を絞っています。



01. Adobe Muse CC 2014の基本
02. Muse上で最も効率的なページ作成の方法
03. ページの仮組みと仮サイト公開
04. Museの欠点とその解決方法
05. クライアントに対する説明について
(Muse使用の利点、納品方法など)
06. スマートフォン向けデザインの基本[参考
07. スマートフォンで見やすいデザインの作り方
08. HiDPI(Retinaディスプレイ)対応の注意点
09. OGPの設定(Facebook、Google+など対応)
10. Twitterカードの設定
11. Googelアナリティクス、メタデータの設定
12. ソーシャルボタンの設定
(Muse未搭載の、はてなブックマーク、Pocket等)
13. その他、必要に応じて追加



2月の訪問ワークショップでは、土曜・日曜の要望が多かったため、今回(平日だけではなく)週末も受け付けています。


訪問ワークショップのため、PCの画面を投影するプロジェクター等の準備をお願いしています。
数名の場合は、1台のパソコンで教えることも可能です(2月のワークショップでは、場所がカフェ、パソコンは各自というパターンもありました)。


費用は一人、
3時間:5,000円(税込)
5時間:8,000円(税込)
※当日支払い/領収書を発行
※時間は調整可能です(5時間を短くする等)
※3時間の方はポイントを絞って進めます


場所、時間など、臨機応変に対応できますので、ご希望の方はメールを送っていただけたらと思います。

ebookcast@gmail.com

担当:境


8月の何日まで続けられるか、まだ未定です。
ワークショップを終了するときは、こちらで告知致します。



参考:
ワークショップで作り方を紹介しているシングルページマガジン(ベータ版)のMuseデータです。
※レイヤーの修正方法を学習できるように、一部のレイヤー構造を最適化していません。

ダウンロード[magazine01.zip]3.62MB







The Future of Design Digital Publishing Team

CREATIVE EDGE STORE